ブログ

春の体調不良

だるい・・・ 重い・・・ 痛い・・・ なんてね。。。

春は寒暖差や気圧変動が大きい季節です。

そうそう、この時期珍しくないのですが先日の朝、ここ成田市で濃霧が発生したのです。

封印していたのですが、久しぶりにATCのアプローチを聞いてしまいました。

動悸症状は出ず、もう大丈夫かと感じました。(前職が空港で思い出したくないこともあり・・・)

やっぱりLCCは着陸が大変そうでした。。。羽田に変更する便もありました。

空港のお仕事についてはかなりマニアックだけれど需要があれば追々書こうかな。

 

春になると「やる気ゼロ~」「頭が痛い」「日中眠い~」などいった経験はないですか?このような症状は、自律神経の乱れによって引き起こされています。

耳にタコかもしれませんが、交感神経は、主に日中、活動している時や緊張している時、ストレスを感じている時に働きく、心身を活発にする神経です。

副交感神経は、主に夜、眠っている時やリラックスしている時に働き、心身を休め回復させる、体のメンテナンスを担う神経です。

春の不調は、激しい寒暖差、気圧の変化、 生活環境の変化、花粉症などのせいです!

たくさんのエネルギーが消耗され、疲れやだるさを感じやすくなります。

当たり前のことですが、

①食事はバランスよく

②こまめに運動

③湯船につかりましょう

④睡眠はしっかりと

わかっていても出来てないかもしれないわたしが言うのもなんですが・・・

 

あとは、CS60で身体のメンテナンスをお忘れなく。

エネルギーフィールドにも働きかけます。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。